ホーム>施工ブログ>2013年8月
  • トップページ
  • エアコン工事
  • アンテナ工事
  • よくあるご質問
  • 施工事例
  • 会社概要

2013年8月

京都市にて 共聴アンテナ断線復帰工事

朝一にかかってきたお電話です(*'ω'*)
私は現場にいたので事務員さんの対応でしたが、
どうやら、ずいぶんと急いでおられる口調で

「切れたアンテナ線を治すことはできますか?」

といった内容だったそうです。
(´・ω・)???

もちろんそれは簡単な話ですが、
単に同軸ケーブルが断線しただけならば焦る必要がありません。

なーーんとなく、
共聴アンテナで電柱からの架空同軸ケーブルや、
お隣に配信するケーブルを
断線されたのかなーと予想してみます。
 
 

現場に到着して内容を聞いてみますと
トラックが電線を薙ぎ千切る大参事だったそうですが、
その復旧は終わってみたものの、
ある家がテレビが映らなくなったとの事。
 

大正解でございました
(実際は内容把握までに一時間以上かかっていますが!)
部材用意してきてよかった!

さてまずは、
もともとのシステムがどんな具合だったか現場調査です。

わけわからーーーん!!

訝しい顔をしていますと、
ご近所様からいろいろ情報ゲットです。

午前中にNTTが同じく電話線を復帰に来たそうですが、
その時にほかのケーブルをまとめたという話をここで聞きます。

ということは電線に巻き込んであるケーブルがありますので、
それなのかなぁ?と探ってみました。

DSC_0049-thumbnail2

DSC_0051-thumbnail2

ふむむ?これっぽい。

DSC_0052-thumbnail2

チェッカーで測定しましたらこれには電波が乗っています。

ほかにも巻いてあるケーブルがありますが、
距離的におそらくこれだと想定して張りなおしてみます。

DSC_0054-thumbnail2

見事に切れていますね!
保安器も持ってきましたが、これはそのまま使えそうです。

内容が分かれば話は早いです。

ぴゅーーっと(`・ω・´)ノ

DSC_0055-thumbnail2

さくーーっと(`・ω・´)ノ

DSC_0056-thumbnail2

そして

DSC_0057-thumbnail2

完璧です。

たまたま部材がそろってたので二時間弱で施工完了!

本日も良いお客様に恵まれました。
ワークス京都をごひいきにしていただき、
ありがとうございました。
 
 
株式会社ワークス京都では
様々な事情で起こったお困りごとに
寄り添って日々精進しております。
 
アンテナ工事以外でも
電気設備・空調設備工事に関することなら
是非、お気軽にお問合せくださいませ。