ホーム>施工ブログ>アンテナ工事>京都市にて突発の電波改修工事依頼 2連続
  • トップページ
  • エアコン工事
  • アンテナ工事
  • よくあるご質問
  • 施工事例
  • 会社概要
アンテナ工事

京都市にて突発の電波改修工事依頼 2連続

この日は見積もり三件だけの
比較的緩いはずの一日でした。
 
 
前の夜に事務所にお問い合わせの電話がございまして、
どうやら先方様は不動産管理をしれおられる会社様でした。

賃貸でお貸ししたお宅が、
今日引越しされたところテレビが全く映らない。
翌日現場調査お願いできないかとのことでした。
 

もちろん行きます!
電波改修工事は得意分野ですので
想定内の範囲で装備を整えて向かいました。
 

まず 想定外です。

IMG_20130506_120254-thumbnail2

三階建ての場合通常のはしごでは届きません。 
ベランダから登れればいいのですが、
アクリルの屋根がついているため登れません。

うーん
まずはお住まいされていられる方に
お話を聞いてみましょう。と
 
 
インターホンを探していると左の隅に

IMG_20130506_120433-thumbnail2

この線は?
 
謎な線はまず引っ張ってみましょう。

IMG_20130506_120446-thumbnail2

切れてる!(´゚д゚`)
なにかは分かりませんが、謎なケーブルが
謎に切られて、謎に隙間に
突っ込まれているということだけは判明しました!
 

ここから大胆予想です。

周囲の状況から昔は電波障害で
共同アンテナだった感じがします。
 
地デジ切り替えと同時に受信可能地域となり、
電柱からのケーブルによる共聴システムが終了したのでしょう。
 
 
そのときに切断された。
住んでいる方は留守かまたは住んでる人がいなかったので、
切断した線の処理を隙間に突っ込んでおいた。

そんな気がプンプンしました。

貸家との事ですので、
前の方は光TVで見ていらっしゃったのか、
 
または地デジ移行時から今まで
どなたもお住みになっていらっしゃってなかったのではないでしょうか。
ご訪問させていただき、
依頼主様とお住みになってらっしゃる方に話を聞いてみたら、
前の借主さまは最近までお住まいになってらしたそうですが、
光TVで視聴されていたとの事です。
 
 

大胆予想正解でしょう。
 

さて、、
ではプランの打合せです。
費用の発生しない方法で改修するなら
屋根上に残っているUHFアンテナを
復帰させれば視聴可能になると思われます。
 


もちろん立て直しが確実です。

が費用は倍以上変わります。
その旨お伝えしたところ、
既設アンテナ復帰で御依頼頂戴いたしました。

ただ、可能な限り本日中に復帰をとの事です。

三階専用梯子持ってきてない。。
 
どうしよう!(;´Д`) 
幸いお隣の屋根に上る許可を得ましたので何とかなりそうです。

よし登ってみましょう。
や。。やはり三階はこ。。。怖いです!

IMG_20130506_103838-thumbnail2

一人での作業ですよ!
とも言ってられませんので前進あるのみ。
やはり屋根上のアンテナは切断されて、
電柱からのケーブルにつなぎかえられていました。

IMG_20130506_103905-thumbnail2

その先がもともと電柱へとつながれていたであろう
先程の玄関で切断されていた謎ケーブルです。
視聴できないはずです。
 
 
 
さて、、、では復帰作業開始。
その前に電波測定。

IMG_20130506_105520-thumbnail2

十分な電界強度です。
その前に緩んでるケーブルや錆びの出てる箇所は手直しします。

5か所での視聴でしたのでブースターは必須です。
引き込み付近に設置いたしました。
 
 
さて。これでばっちり映るはず。
 
・・・あれ。
 
電波が全末端に来ていません。
嫌な予感がします、むちゃくちゃします
分配器の場所を探してみたところ、
三階天井裏で発見しました。
IMG_20130506_111614-thumbnail2

あっ!なんかおかしい!!

線抜けてます。
カンですが、前に住んでいらっしゃった方は
テレビ映らなかったので自分なりに点検されたのでしょう。
ちゃんと元に戻してください!
 
素直にはいきませんでしたが
結果ばっちり受信できました。
費用的にもかなり抑えられたと思います。
 


無事に本日のミッション完了。
お昼ご飯食べて事務所戻りましょう。
 
と来るときに気になっていたラーメンをずるずるしていますと、
事務所から電話です。
 
とある不動産管理会社様からマンションの世帯の
一部からテレビ視聴できなくなったとクレームがあり、
緊急対応されている工事業者を至急さがしているとの事でした。

今日は何でしょう、突発のご依頼が多い日です。
お声がかかるのはありがたいことです。
即対応と連絡をしてみました。
 
現場はなんと、今いる場所から車で5分程度の
80世帯ほどの集合マンションです。
 
 

まず、、
電話でお伺いしたところ
今朝からの1**号室のテレビが見れなくなったとの事。
 
その部屋全部で見れないので
共用部分の不具合ではないかとおっしゃられました。
 
ささっと現場に到着いたしましてまず聞き込みです。 
 
 


管理人様がご不在ですのでどこまでできるかわかりませんが、
一部屋二部屋の話じゃないかもしれません。
 
つまり場合によっては何としても直さねばなりません。
 
 
 
 
やはり悪い予感が的中で
105号室から112号室までと
そのまま上にスライドして205~212、305~312号室で
地デジのみ映らない、BSは映る。
 
 
それ以外の世帯様は問題なく映っているとの事でした。

これはまずいです、
今の装備でどこまで対応できるかわかりませんが、
まず原因を調べてみます。
 
 
まとまった部屋の割り振りが映らないとの事ですから
テレビ端子を集合している端子盤があるはずで、
その内部で何かのトラブルが発生していると考えられます。

管理人さん不在ですので
なかなか見つかりませんでしたが発見しました。

IMG_20130506_142838-thumbnail2

いざ、中身は!?

IMG_20130506_142946-thumbnail2

(写真撮影前に結線をぬいてしまってます、
実際は左側のブースターに線が刺さってました)

IMG_20130506_142958-thumbnail2

見にくいと思いますが
左側のUHF用ブースターのパイロットランプが消えています。
予備のヒューズ交換しても動かなかったのでこちらの故障です。
 
 
突発でしたので
共聴アンテナ用のブースターの手持ちがなかったため、
家庭用のブースターを臨時で設置しました。

調整がいろいろ難しいので苦労しましたが、
応急処置はできました。明日か明後日にまた出直しです。
 
 
ただ、、
16CHと17chのMER・BER(電波の強度を測るのに使われる単位です)ともに
ずいぶん低いのが気にはなります。
 
 
映らないレベルではございませんでしたが、
住んでいらっしゃる方各戸に訪問したところ受信できるようになったそうです。

ですが! 5世帯程の方から

「去年暮れぐらいから風の強い日に
4チャンネルと8チャンネルが映らなくなることがある」

と報告を受けました。
やはり障害あったようです・・・
 
 
 
 
施主様にはその障害内容を報告しました。
次に来るときに管理人様が居られましたら、
屋上のアンテナも点検調整してみましょう。
 
 
ばたばたと忙しくなりましたが
強風の中結果を出せた充実した一日でした。
 
 
 
 
京都でアンテナ工事・電気工事するなら!
株式会社ワークス京都をよろしくお願いします。
 
 
 
 

そして。この日のオチ

IMG_20130506_165544-thumbnail2IMG_20130506_153208-thumbnail2

拾っちゃいました。 「ラッパ」と命名

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.works-kt.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/127

コメントする