ホーム>スタッフブログ>防犯工事

防犯工事

インターホン取り換え工事

本日は半年前にエアコン工事でお伺いしたお客様よりインターホンの取り換え工事のご依頼です。

お店で簡単に交換できるような案内だったみたいですがちょっと手ごわかったとの事です。 お客様にお話を聞いてみたところ何時からか動かなくなったとのこと。

さて鳴らなくなった原因がどこにあるかそれが今回の肝になるところです。
機械の故障なら話は早いのですが断線だった場合は場合によっては大変な作業にもなりえます。

さて拝見させていただいたところ、、うーん。この配線は。。
配線工事された時のお話を聞いてみましたがずいぶん昔の話ではっきり覚えてらっしゃらないとの事でした。 まず本体の動作確認です。擬似的に玄関ドアホンの釦を押した信号を出すために本体裏の通信線接続端子を短絡してみました。

IMG_20130504_122932-thumbnail2

がっつりと「ピンポーン!!」ということは本体は少なくとも呼び出し音は鳴るということでおそらく故障していません。

これは断線の可能性が出てきました。
しかしながら既設の配線工事がずいぶんと、、なんといいましょうか。いろいろと手直ししたいところな感じの施工具合です。 整理してみますと 昔は一階にインターホンがあった。
生活空間が二階メインになったので二階に移設した。
一階の元設置場所壁面の配線用ボックス穴はそのままでそこから二階に延長。

IMG_20130504_122853-thumbnail2

二階設置場所の柱には本体が取りつかなかったので床置き。

IMG_20130504_122947-thumbnail2

これはなかなかの曲者です。
とりあえずは設置工事開始。

まず親機の設置場所の打合せです。
今のまま一対一のインターホンのテレビ親機を二階に設置すると、一階におられるときにインターホンが鳴ると二階に上って応答して、そしてまた玄関に行くことになります。ちょっと使いにくいですね。

一階に親機設置すればボックス開口穴も隠せますしね!
といいますかなんで開けたまま。。
もちろん二階では音が聞きにくくなりますのでデメリットはございますが、それは将来的に増設インターホンか増設テレビ子機を設置すれば対応できます。 打合せの結果今回の親機設置場所は一階で決定しました。

では作業開始。 初見で怪しい部分は何か所か見つけていましたがまず玄関ドアホンの裏を見てみましょう。 IMG_20130504_122413-thumbnail2

あ、、これでした! 一発で発見です。

IMG_20130504_122559-thumbnail2

線が抜けています。なんだろう違和感のあるケーブルです。
門扉からの配線が通信用のケーブルではなく電気用のケーブルを使っておられました。電気線のほうが太いです。

なので、壁とドアホン裏の配線取り回しスペースに配線が収まらず、強引にはめ込んであります。 おそらくですが、その時にすでに端子から電線が外れかけていたのでしょう。
これで解決はするのですが、お客様はもうご購入済みで、
「もう付けちゃってください」
とおっしゃられましたので交換です。

まず玄関ドアホンの交換です。 
さっと交換、さっと取り付け。。とはいきませんでした!
音声ドアホンよりもテレビドアホンのほうが厚みがあります。よって背面の配線スペースがさらに少なくなります。先ほどのように電気ケーブルなので強引にすらはめられません。

IMG_20130504_123828-thumbnail2

こうなったら斫る斫る斫る。電光ハンマーで叩き削ります。

IMG_20130504_124037-thumbnail2
IMG_20130504_124044-thumbnail2
IMG_20130504_132548-thumbnail2

ドアホンはこれにて取り付け完了。テレビ親機はトラブルなくそのまま取り付けられました。

IMG_20130504_125150-thumbnail2

IMG_20130504_125223-thumbnail2

テレビドアホンは機種にもよりますが録画もできます。留守の間の訪問者もわかりますし防犯にも役に立ちます。本体価格もずいぶん安くなってきておりますので音声インターホンの方はご考案されてみてはいかがでしょうか。

運送会社様にて防犯カメラ

本日は滋賀の水口にて防犯カメラ6台の設置工事です。
9:00に待ち合わせでAM7:45に出発したのですが名神が事故渋滞。
大津まで行くのに一時間かかりました。 
トンネルで玉突き8台の大惨事です。
電光盤の様子から私どもの寸前事故だったようです。

本日の相方が出発前にコンビニによりたいと切望しまして「寄り道しなければ渋滞前に抜けれた!」と言うとすかさず「寄ってなかったら巻き込まれてましたよ 感謝してください」
たしかに。。これはほんとにそうかも・・言いよるわこやつ!

さて本日のメニューはカメラ6台設置、他不明という何時もながらのビックリ箱なお仕事です。 他のメンツも同じく渋滞に巻き込まれてて開始は一時間遅れ、さりとて終了時間は予定通り。

現地調査からのスタートです。二台は入口ポール(難易度小)一台は録画機のすぐ横(難易度極小)三台は二棟離れた地上高6mの鉄筋H鋼。高いです!やばいですこれ!

雨と風と雷が強烈で作業が進まなくなったりしましたが小降りになった瞬間に高所の作業はおさめきりました。

内部はプレハブだったので配線の通る場所は目星がつけてあったので目標の18時には完了いたしました(正確には居残り部隊はまだ残ってました。ごめんなさい先に帰りました、他所で残工事があったんです ほんとです!)

手前味噌ですがお客様のご要望にお応えできた設置ができたと自信の持てる工事でした。
防犯カメラは設置までは展開が読めるのですが設定と方向調整にとても時間がかかりますね。 弊社も設置しておりますがカメラと録画機のセットは特に法人運営におきまして、いろいろなパターンで助 けられることがあります。まだ設置しておられない企業様はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

さて
残業の神様の怒りをかったのか、帰りの名神も故障車渋滞で帰社に2時間かかりました。「最後まで残ってれば渋滞終わってたのに」と相方に言われ露骨にムッとした表情でそれはそれはとても大人な対応をしておきました。

**防犯工事はその内容により写真などはアップできません ご了承ください**+