ホーム>施工ブログ>店舗/オフィスエアコン工事
  • トップページ
  • エアコン工事
  • アンテナ工事
  • よくあるご質問
  • 施工事例
  • 会社概要

店舗/オフィスエアコン工事

京都市左京区にて 業務用エアコン 天カセ4方向入替

今回は京都市左京区にて、
業務用エアコン天カセ4方向の入替工事に
行ってまいりましたー(/・ω・)/
 
こちらリニュアルの為、エアコンのご依頼を頂きました。
ボードの張替えなどもありますので、
大工さんと打ち合わせしながらの入替工事となります。
 
 
20171118122736.jpg
 
20171118122953.jpg
 
既設のエアコンの取外しを行い、
新規のエアコンを取付ていきます
 
20171118123059.jpg
 
20171118123123.jpg
 
しっかりと取付け、接続部分の再チェック。
 
20171118123143.jpg
 
 
試運転も確認して完成となりました!
 
 
こちらは事前にお見積させていただいてからの
工事をさせていただいており、
後継機種からの入替工事の案件でした(・ω・)ノ
 
株式会社ワークス京都では、
ルームエアコン以外にも、ハウジングエアコン
業務用エアコンなどの取付け工事も承っております。
 
お困りごとやご相談事があればお気軽に
お問合せくださいませ。
 
ご依頼ありがとうございました。
今後とも株式会社ワークス京都を
よろしくお願いいたしますm(__)m
 

京都市にて天井カセット シングルフローS56RCRV入替工事

今回は京都市にて、シングルフロー天井カセットRシリーズの
入替工事に行ってまいりましたー(/・ω・)/
 
 
はい、そうです。うるさらです!

まずは撤去です。
IMG_4038-thumbnail2

入れ替え工事で御座いますが、
天井開口寸法が同じなので内機収めにつきましては
スポポポポーン(社員談)で取り付きます。
(スポポン社員様、内機収めに若干はまってたように見えたのは見なかったことにしましょう)
 
 
 
 
 
 

問題は加湿ホースです。

壁に穴を開ければ話は早いのですが、
現在すべての配管を見えないように壁裏に隠す隠蔽配管で施工されております。

よって外観には気合を入れて仕上げたいところです。

加湿ホースを壁裏に通していけるか作戦開始。
まずは経路確保のためにボールチェーン
(お風呂の栓につながってるツブツブチェーン)で確認してみました。
 

床下にもぐって~
IMG_4040-thumbnail2
 
天井裏から
 
IMG_4045-thumbnail2
 
床下まで
 
IMG_4041-thumbnail2
きました!

さてコレに繋いだ加湿ホースを
引き込む引き込む引き込むぅ!

例によって簡単には行く筈もなく苦戦しましたが、
社長パワーVS積水住宅の勝負もついに 天井
 
IMG_4047-thumbnail2

床下
 
IMG_4044-thumbnail2
赤矢印先が加湿ホースです。 貫通!!! もう勝負はつきました。
IMG_4052-thumbnail2
 
IMG_4053-thumbnail2
最後にパネルをつけまして
IMG_4054-thumbnail2
 
IMG_4055-thumbnail2
よっしゃ~完成!

本日もお蔭様で満足の行く仕事ができました。
 
 
 

株式会社ワークス京都では
ハウジングエアコンや店舗用などの業務用エアコンの入替工事も
承っております(*'ω'*)
 
お困りごとがございましたら、
お気軽にお問合せくださいませ。
 
 
今後とも株式会社ワークス京都を
よろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
ご依頼ありがとうございました。
京都でのエアコン工事・電気工事をお考えの際は、
株式会社ワークス京都をよろしくお願いいたします。

京都市にて 効かなくなったエアコンの修繕

フユゥーーーーーーーー

IMG_3150-thumbnail2

ジョン!!!

IMG_3155-thumbnail2

ニパッ

IMG_3151-thumbnail2

強制ではないですからね!
バイト君が私をリスペクトしてくれたんだからねっ!
ホントだよ!(大部分ウソ)

寺町付近の現場の前で爆笑が聞こえてたなら、
それはきっと私らです。(現場の前で断髪しました)
 
 
 

さて本日は1年前にリフォームされた現場での、
他社様にて移設された天井カセット四方向のエアコンが
まったく効かなくなったというご相談です。
 
 

メーカー様がとりあえずガスの補充をされたとの事ですが、
やはり半年ぐらいで効かなくなったそうです。

IMG_3376-thumbnail2
リークチェッカーで確認しましたが、
今一特定ができなかったので
窒素にて耐圧確認をしてみました。

その結果、
どうやら配管ルートまたは接続口に問題がありそうでした。

こちらのエアコン設置においては、
外部から見ただけでも2~4箇所ほど
溶接されている箇所が見つかったのですが、
 
 
そちらは見た感じ特に問題なし。
 
 
 

内機接続箇所を確認してみましたら、フレア加工が・・・
IMG_3372-thumbnail2

デカイ!淵がナットのフレア範囲からはみ出てる!
わかりにくいかもしれませんが、

銅管をフレア上に広げた外周がストレートになってます。
正しいフレアだと、淵に行くほど広がってるだけです。

なお、こちらが正解の加工

IMG_3373-thumbnail2

恐らくこちらが原因であると判断。

あとはガスを補充して完了です。

IMG_3375-thumbnail2

一ヵ月後ぐらいにもう一度点検しますが、
まず間違いなくコレで直ったと思います。

本日も、ワークス京都をご贔屓にしていただきまして有難う御座いました。
 
 
 
株式会社ワークス京都では、
お客様の「困った」のお声に駆け付け、
日々の暮らしをより良いものにする
お手伝いをさせていただいております。
 
 
エアコン工事・アンテナ工事・電気工事をお考えの際は、
株式会社ワークス京都をよろしくお願いいたします。

京都市にて パッケージエアコン室外機の撤去

今回はクレーン、ユニックなど侵入できない場所で
高所の大型エアコン撤去依頼を頂きました(/・ω・)/
 
 
 
 
 
しかし、、、、
これ、人力では無理でしょう。

と返事したところ塗装するために足場が組まれるとの事です。
 
 
 
 
うーん?それでもできるかなぁ。

いや、やるんです。前進あるのみ!
 


下が更地ですので、
分解してポイポイ作戦。

ではスタート。
一番上にあるのが目標のブツです!
 
 
 
 
でけーーー!!(;゚Д゚)


IMG_0494-thumbnail2

IMG_0495-thumbnail2

恐らく130㎏級の大物です。

設置場所まで登ってみると、
足場がしっかりしていますし、これならなんとでもできそうです。
 
 
 

室内機はずいぶん昔に撤去済みだそうですので、
解体するのみ。

ただし電気がどうなっているのか
不明ですのでそこだけが怖いところ。
 
 
 
 
 
 

コレとか謎!(゜゜)

IMG_0496-thumbnail2

でも撤去っ!(笑)

IMG_0497-thumbnail2

電気も切断されましたので解体開始。

IMG_0499-thumbnail2
 
IMG_0500-thumbnail2
 
IMG_0501-thumbnail2
 
IMG_0502-thumbnail2

ファンとコンプレッサー、やばいほど重かったです。
中身がほぼ抜け殻になって・・

IMG_0504-thumbnail2

ちなみにその中身たち(-.-)

IMG_0505-thumbnail2

熱交換器はそこまで重くないです。 残った骨格。

IMG_0506-thumbnail2

上から見た下の図

IMG_0509-thumbnail2

そしてついにっ…!

IMG_0507-thumbnail2

IMG_0510-thumbnail2
持ち運びしやすいように下である程度組み戻しました。

IMG_0511-thumbnail2

現場監督様と、足場屋さんと塗装屋さんが
協力していただけましたので無事に完了することができました。

ワークス京都を御贔屓にしていただきまして
ありがとうございました。
 
京都でエアコン取り付け・取り外し、電気工事をするなら!
株式会社ワークス京都をよろしくお願いいたします!

京都市内にて天井カセット お見積り

本日は天井カセットエアコンの
お見積に行ってまいりましたー(/・ω・)/

塾を経営されるにあたっての
リフォームでの空調設備見積りです。

施主様不在でのお見積りになりましたので、
どこまで話をかみ合わせできるか不明ですが、
とにかく見てみないと進みません。
 
 


さて現場到着。
現場そのものは日曜日なので動いておりませんが、
内装工事と電気工事はある程度進んでいるようです。
 

施主様の代理の方がおられましたので
設置場所だけはある程度判明いたしましたが

IMG_20130526_102854-thumbnail2

IMG_20130526_102835-thumbnail2

IMG_20130526_102845-thumbnail2

現場担当者様しか連絡が取れずに
マンション管理側の話が聞けませんでした。。。(´・ω・`)
 
 
室外機の設置場所が不明ですが、
いかにも設置しやすそうな場所は見つけました。

IMG_20130526_103037-thumbnail2

ドレン工事が外に排水するのか、
部屋内で処理できるところがあるか不明ですが、
天井を相当数めくらなければならないようなので、
 
 
かなり大掛かりな工事になること間違いなしです。

 

株式会社ワークス京都では、ルームエアコンの他にも
天カセ等の業務用エアコンやハウジングエアコンの
取り付け取り外し工事も、ご相談いただけます。
 
 
まずは是非お見積からご相談ください(*´▽`*)
 
 
株式会社ワークス京都をよろしくお願いたします!