ホーム>スタッフブログ>エアコン工事

エアコン工事

(5/11) 京都市中京区にて、室外機 屋根置き工事

今回は、京都市中京区にて屋根置き工事のご紹介note

こちらの屋根に金具を設置して、室外機を屋根置きします。

 

(0511) 京都市中京区にて、エアコン工事.jpg

 

室内機はこちらのお部屋に設置catface

(0511) 京都市中京区にて、エアコン工事.jpg

 

(0511) 京都市中京区にて、エアコン工事.jpg

 

配管穴を空けまして、

配管ルートを確認しながら、作業していきますsign01happy01

(0511) 京都市中京区にて、エアコン工事.jpg(0511) 京都市中京区にて、エアコン工事.jpg

排水の(※ドレンホースsweat02)ルートも確認してのご案内。 eye

 

(0511) 京都市中京区にて、エアコン工事.jpgのサムネイル画像

屋根置き設置 完了です smile

 

ご依頼ありがとうございました!

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

(5/2) 京都市北区にて、店舗にエアコン設置

今回は、店舗にエアコン設置です。

以前に使用されていたエアコンは、床置きタイプでした。

撤去すると壁紙を張替えないといけないという状態でしたので

床置きエアコンは、外さないで新しいエアコンを設置することになりました。

(5/2) 京都市北区にて、店舗にエアコン設置.jpgのサムネイル画像(5/2) 京都市北区にて、店舗にエアコン設置.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配管を室外機まで引っ張っていきます。dash

(5/2) 京都市北区にて、店舗にエアコン設置.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像(5/2) 京都市北区にて、店舗のエアコン工事.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室外機も撤去無しです。

(5/2) 京都市北区にて、店舗にエアコン設置.jpg(5/2) 京都市北区にて、店舗にエアコン設置.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。happy02

ご依頼ありがとうございました!

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

 

 

(4/28) 京都市左京区にて エアコン配管カバー加工

今回、京都市左京区にてエアコン工事のご紹介です!

室外機までの配管ルートに雨樋があるケースの設置案内です。

 

エアコン専用の配管穴や電源のあるお部屋です。⇩

(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpg

なので、室内機の設置位置は、ほぼ決定ですね。

室外機の置き場所をお客様と打ち合わせ、ベランダに置く事になりました。

 

ベランダに室外機を置くためには、どうしても雨樋をまたぐ

配管ルートになってしまいます。

(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpg

 

(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpgのサムネイル画像ここで

職人の腕の見せ所ですsign03

化粧カバーを加工smilegood

 

 

 

 

 

(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpg

 

室内機はこんな感じで完成です。⇩

(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpgのサムネイル画像

 

(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpgのサムネイル画像(4/28) 京都市左京区にてエアコン配管カバー加工.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

 

(4/8) 京都市左京区にてエアコン工事

今回は、京都市左京区にてエアコン工事のご紹介です。

 

・エアコン室内機からの配管処理を追加工事案内とはなりますが、

 カバー(※内化粧カバー)を付けてのご依頼いただきました happy01

 ※標準工事内でのご案内はテープ巻で完成させます。

(4/8) 京都市左京区にてエアコン工事.jpg

こちらのお部屋のように、エアコン専用穴がこの位置にあるマンションは

エアコン室内機からの配管が見えてしまいますね。

 

(4/8) 京都市左京区にてエアコン工事.jpg

 

室内カバーを取り付ければ・・・・すっきりとして見た目Good happy02 good

(4/8) 京都市左京区にてエアコン工事.jpg

 

ご依頼ありがとうございました!

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

 

 

(4/5) 京都市左京区にて室外機壁面工事

今回は、京都市左京区にて壁面に室外機設置の工事をご紹介です。

 

窓上すぐに小屋根があり、窓上の壁面は配管穴があけれません!

エアコン専用のコンセントがあるにはあるのですが・・・

微妙に室内機取付場所を困らす位置にありますね・・・coldsweats01

 

(4/5) 京都市左京区にて室外機壁面付け工事.jpg

コンセントのある半間に取り付けますと押入れの扉が当たりますので

コンセントの位置をずらして・・・コンセントがあった場所を

配管ルートにするご案内で作業開始となりました。

(4/5) 京都市左京区にて室外機壁面付け工事.jpg

 

(4/5) 京都市左京区にて室外機壁面付け工事.jpg

左側はタテ桟にて固定しました。

 

(4/5) 京都市左京区にて室外機壁面付け工事.jpg

貫通穴の場所が素晴らしくギリギリなれど小屋根や鉄柱も交わせた場所です。

ご依頼ありがとうございました!

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

(3/29) 京都市右京区にてエアコン取付

今回は、京都市右京区にてエアコン設置のご紹介です。

 天上の高い開放感のあるお部屋ですね happy02

 

(3/29) 京都市右京区にてエアコン取付.jpg(3/29) 京都市右京区にてエアコン取付.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外側の配管処理はスッキリと、化粧カバーを取り付けしました。

(3/29) 京都市右京区にてエアコン取付.jpg(3/29) 京都市右京区にてエアコン取付.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコン内機を取り付けて、完了です。完成はこちら ↓

 

(3/29) 京都市右京区にてエアコン取付.jpg

 

ご依頼ありがとうございました!

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

 

(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事

2月から3月にかけて、ゲストハウス新築工事のエアコン設置のご紹介です。

 

工務店様と現場の進行具合を打ち合わせしながらの工事となります。

建物の壁が仕上げる前に、配管を通していく前作業を2月に訪問しました。

 

(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpgのサムネイル画像(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 仕込み配管写真 ↓

(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpgのサムネイル画像(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大広場は天井エアコンの設置です。                 天井エアコンはこんな感じで完成 ↓

(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpg(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁ができ、壁紙を貼る前にも配管の様子を確認・・・調整に訪問です。

 

(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpg(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月に入ってから、いよいよ建物の完成が近づいたころに、エアコンを設置しにGO

 

(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpg(2月~3月)京都市上京区にてゲストハウス エアコン工事.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

今後とも株式会社 ワークス京都をよろしくお願いいたします。

 

(3/24) 京都市左京区にてHA遠隔システムのエアコン工事

桜の蕾からひょっこりと花びらが顔を出してまいりました。

この時期になると体が動きやすくなりますのでどんな難工事でもどんとこい!

と言ってましたら中々の珍しい工事が決定いたしました。ワークス京都 代表澤田です。

 

さて、今回はHAシステムによって遠隔で電源のオンオフを制御するというエアコン工事です。

 

前回取り付けてありましたエアコンも同じシステムですがメーカーが日立からパナソニックに変更となりました。

 

では工事開始です。

 

外電源タイプのエアコンでしたので配管ルートから逆に戻してコンセントを作成。

 

HAシステムの制御線はコンセント裏で接続できるように延長いたしました。

 

 

室内機室外機の取付けそのものは室外機の空き場所が若干高い程度で、さほど難工事ではございませんでした。