ホーム>施工ブログ>2015年7月
  • トップページ
  • エアコン工事
  • アンテナ工事
  • よくあるご質問
  • 施工事例
  • 会社概要

2015年7月

京都市にて 室内化粧ありと激隠蔽のエアコン4台の取付け

今回は京都市にて新築マンション、
エアコン4台口の新設工事です。
 
1台目のリビングは、
比較的分かりやすい経路でございました。
image-2f4ff-thumbnail2
 
これなら楽々!
とはいかない残り3台!(゜_゜)
 
image-9e23b-thumbnail2
 
image-29e2f-thumbnail2
 
image-83743-thumbnail2
 
と、なりまして、
image-a6548-thumbnail2
 
2台目完成。
  そしてそして
image-4ff28-thumbnail2
 
image-a2806-thumbnail2
 
image-aa055-thumbnail2
 
image-0fe49-thumbnail2
一部屋に3台分の配管が通る形になります。  

室内化粧により、かなりスッキリ仕上がりました。

なお、今回メインの指揮は
弟子4号に任せてましたが、
完了時にはフルラウンド戦ったボクサーみたいな顔してました。おつっしたw

本日も無事完了。
 
 
 
株式会社ワークス京都では、
新築エアコンの取付けにも配慮し、
しっかり丁寧に取付けております。
 
 
エアコン工事・電気工事をするなら!
株式会社ワークス京都をどうぞ宜しくお願いいたします!

京都市にて天井カセット シングルフローS56RCRV入替工事

今回は京都市にて、シングルフロー天井カセットRシリーズの
入替工事に行ってまいりましたー(/・ω・)/
 
 
はい、そうです。うるさらです!

まずは撤去です。
IMG_4038-thumbnail2

入れ替え工事で御座いますが、
天井開口寸法が同じなので内機収めにつきましては
スポポポポーン(社員談)で取り付きます。
(スポポン社員様、内機収めに若干はまってたように見えたのは見なかったことにしましょう)
 
 
 
 
 
 

問題は加湿ホースです。

壁に穴を開ければ話は早いのですが、
現在すべての配管を見えないように壁裏に隠す隠蔽配管で施工されております。

よって外観には気合を入れて仕上げたいところです。

加湿ホースを壁裏に通していけるか作戦開始。
まずは経路確保のためにボールチェーン
(お風呂の栓につながってるツブツブチェーン)で確認してみました。
 

床下にもぐって~
IMG_4040-thumbnail2
 
天井裏から
 
IMG_4045-thumbnail2
 
床下まで
 
IMG_4041-thumbnail2
きました!

さてコレに繋いだ加湿ホースを
引き込む引き込む引き込むぅ!

例によって簡単には行く筈もなく苦戦しましたが、
社長パワーVS積水住宅の勝負もついに 天井
 
IMG_4047-thumbnail2

床下
 
IMG_4044-thumbnail2
赤矢印先が加湿ホースです。 貫通!!! もう勝負はつきました。
IMG_4052-thumbnail2
 
IMG_4053-thumbnail2
最後にパネルをつけまして
IMG_4054-thumbnail2
 
IMG_4055-thumbnail2
よっしゃ~完成!

本日もお蔭様で満足の行く仕事ができました。
 
 
 

株式会社ワークス京都では
ハウジングエアコンや店舗用などの業務用エアコンの入替工事も
承っております(*'ω'*)
 
お困りごとがございましたら、
お気軽にお問合せくださいませ。
 
 
今後とも株式会社ワークス京都を
よろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
ご依頼ありがとうございました。
京都でのエアコン工事・電気工事をお考えの際は、
株式会社ワークス京都をよろしくお願いいたします。