ホーム>スタッフブログ>2014年6月

2014年6月

宇治にて平面アンテナ

本日は宇治の琵琶台付近にて平面アンテナのお取り付け工事でございます。

平面アンテナは、特性としては20素子、26素子などと同等とうたわれている商品が多いですが、経験上フィッシュボーンタイプのアンテナを屋根に建てるよりも条件が厳しくなることが多いです。

壁面に取り付けますので、背面からの受信電波が取りにくいのか、壁面に取り付けますので屋根上よりもアンテナそのものの高さが低くなることが原因なのかなぁとは思いますが、本当のところはよくわかりません。

いずれにしても、クセがきついので答えの出しにくい施工方法になります。

さて今回は、アンテナを目立たせたくないとのお客様の第一条件でございましたので、DXアンテナのUAH750というアンテナを使用してみました。 http://www.dxantenna.co.jp/product/contents/pdf/S93_UAH750.pdf

確かにこれなら、うまくいくかもしれない・・

ちなみに一本のアンテナで生駒局、京都局、枚方局、おまけに神戸局も受信するんだ作戦です。

1

ちなみに陸屋根の屋上なのでアクセスは簡単!
2

3

4

こんな感じになりました。

ブースター電源部は、お風呂の点検口に分配器がございましたので、そこに取り付けいたしました。
5
サンテレビは、施工前からおそらくとれると思っていましたが、正解です。ばっちり受信いたしました。

この場所での平面アンテナですと、玄関からはほとんど見えないのでスッキリしました。

施工時間90分の超速施工でした! 今回ワークス京都をご贔屓にしていただきまして有難う御座いました。

マンション内化粧とその後

ちょっとサボり気味ですいません、お久しぶりです。

夏の匂いがプンプンしてきましたね。そろそろ突撃モードに移行しなければ><

さて、本日はマンションのエアコン取付、ガラス貫通で設置になります。

もともと天井カセットが設置されているマンション集会場を賃貸部屋に変更、それに伴い電源とルームエアコンに設置変更のご依頼です。

電源が動力三相でございましたが、単相に引き直しました。

分電盤が、、うわぁ、どれ使お。。

1

2

もともと共用スペースなので部屋専用メーターが無いとの事。

じゃぁ空ブレーカーから取っちゃえ!

点検口はかなりの数がございましたので、難なく単相コンセント増設完了です。

3

さて、肝になるのは部屋側の化粧カバーです。

とは言え写真にて調査済でしたので、イメージは完成しておりました。

こんな感じの進行具合で
4

5

6
どーん!

7

8

こんな具合に仕上げてみました。

手前味噌ですが中々の仕上げにできたと思います。

今回もご依頼主様のご贔屓により、無事に施工できました。ありがとうございました。

さて、ここからがその後の話。

事務所にて、今回の工事終り後、車内清掃と翌日の準備をしておりました。

先程写真にちらっと写っておりました新人くん、入社5カ月目でかなりの成長具合。

成長目覚ましく将来有望株なのでございますが、神運転手いや紙運転手。そう、入社まで運転をまったくしたことが無いペーパードライバー。

こわいですねぇ~  超怖い。 バリビキメキメキメキという、弊社の事務所には似つかわしくないサウンドと共に、私のハイエース(黒)と彼の乗っているハイエース(グレー)がこんなんなっちゃいました(^^
; 9

いやぁ~ん なんかぶら下がってるー! 明日、芦屋まで仕事なんですが! やばいですやん!

10

もはやニュータイプ専用ハイエース。 どうにもならんので、その足で

11

12

そして復活

13

4300円のさわやかな出費でした。

あと10㎜えぐり込んで来てたら根元からぽっきりでしたよ!

あ、ぶつかってきた社員号は結構擦れへこんでいました!なんでやねん!