ホーム>施工ブログ>その他工事>設備工事>壁掛けTVの配線とウォーターサーバー給排水、隠蔽配線
設備工事

壁掛けTVの配線とウォーターサーバー給排水、隠蔽配線

さて、今回は壁掛けテレビの配線と、ウォーターサーバー給排水の隠蔽配線・配管工事でございます。

床下と間仕切壁と外壁の間をLANケーブル、電源ケーブル、TV同軸ケーブル、給水管、排水管を通していく作業です。

要するに大変な作業ということですね!

前回見積りで、おおよそのプランは出来上がっておりましたので、4時間前後の工期と予想しております。

では、開始。

という前に、何スカ!この雪~~!!! 開始どころか到着できるのか!

2014_2_2_1

私の車は四駆のスタッドレスですので、どんなところでもどんな天気でも向かっていけるのですが、他の車があちらこちらでズル滑りしていらっしゃいますよ!

途中、正面からの車が対向車線おもっきりはみ出て、斜めに滑ってきたのでもうだめかと思いましたが、華麗なハンドルさばきにより無事到着です。

さてではほんとに開始。

床下自体はコンクリート打ちでしたので、前日に余ってる木材とキャスターで急造仕上げしました床下さん一号(俺命名)のおかげで、スイスイ進みます。

2014_2_2_2

↑床下さん一号

2014_2_2_3

床下です。

上からある程度の寸法出しはしておりましたので、床下の私が穴貫通&入線。相方が部屋から線をキャッチという流れです。

もうただひたすら開ける、開ける、突っ込むぅ!

2014_2_2_4

IMG_0767.JPG

2014_2_2_6

既設のコンセントが二連のところばかりでしたので、上からのキャッチは割とすんなりいきました(ちょっと嘘ついています)

2014_2_2_7

あとは仕上げていきます。

既設コンセントは元通りに組上げ、新設コンセントは取付になります。

2014_2_2_9

2014_2_2_10

壁掛けテレビの仕込みはこんな感じになりました。

2014_2_2_12

そして

2014_2_2_13

ドドーーン!どや! 手前味噌ですが、なかなか綺麗に仕上がりました。

ウォーターサーバーの排水は基礎に穴をあけて外部に排出致しました。

2014_2_2_14

そしてこちらは

2014_2_2_15

こんな感じに仕上がりました。

デッキタイプの混合栓までずいぶん遠かったので、隠蔽仕上げでスッキリ致しました。

本日も、お客様のご協力でやり易い現場でございました。ありがとうございました。

弊社ではエアコン工事やアンテナ工事の他に、
配線工事や壁掛けテレビ設置工事等も承っております!
京都で電気工事をされるなら!
ワークス京都をよろしくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.works-kt.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/148

コメントする