ホーム>スタッフブログ>2013年12月

2013年12月

パッケージ室外機撤去

クレーン、ユニックなど侵入できない場所で高所の大型エアコン撤去依頼がございました。

これ、人力では無理でしょう。

と返事したところ塗装するために足場が組まれるとの事です。うーん?それでもできるかなぁ。

いややるんです。前進あるのみ!

下が更地ですので、分解してポイポイ作戦。

ではスタート。一番上にあるのが目標のブツです!でけーーー!

IMG_0494-thumbnail2
IMG_0495-thumbnail2

恐らく130㎏級の大物です。

設置場所まで登ってみると、足場がしっかりしていますし、これならなんとでもできそうです。

室内機はずいぶん昔に撤去済みだそうですので、解体するのみ。

ただし電気がどうなっているのか不明ですのでそこだけが怖いところ。

コレとか謎!

IMG_0496-thumbnail2

でも撤去っ!

IMG_0497-thumbnail2

電気も切断されましたので解体開始。

IMG_0499-thumbnail2

IMG_0500-thumbnail2

IMG_0501-thumbnail2

IMG_0502-thumbnail2

ファンとコンプレッサー、やばいほど重かったです。 中身がほぼ抜け殻になって・・

IMG_0504-thumbnail2

ちなみにその中身たち。

IMG_0505-thumbnail2

熱交換器はそこまで重くないです。 残った骨格。

IMG_0506-thumbnail2

上から見た下の図

IMG_0509-thumbnail2

そしてついにっ!

IMG_0507-thumbnail2
IMG_0510-thumbnail2

持ち運びしやすいように下である程度組み戻しました。


IMG_0511-thumbnail2

現場監督様と、足場屋さんと塗装屋さんが協力していただけましたので無事に完了することができました。

ワークス京都を御贔屓にしていただきまして有難うございました。