ホーム>スタッフブログ>2013年10月

2013年10月

こうもり!

エアコンクリーニングご依頼のお客様です。

シーズンオフ近くになるとクリーニングの依頼は一気に増えますね。

さて、今回のお客様、室内機からガサガサ音がする。ある日、室内機からコウモリが出てきたと言う、毎日がサバイバル状態とのこと。

室内機の脱着と、侵入経路の遮断。そして室内機分解クリーニングということになりました。

さて現場到着です。

DSC_0186-thumbnail2

玄関横に、それらしいエアコンが見えました。

お話をお伺いするとやはりそうでした。旦那様が入ってこないように網をつけられたそうです。

ふむふむ。。。ちょっとカバーをばらして・・・・

(画像注意!モザイクしておきました)

DSC_0189-2-thumbnail2

うわーーー なんかいるーーーーー!

正直結構怖かったです!

さて、カバーを外してみますと

DSC_0190-thumbnail2


配管穴の隙間にパテ処理がしてありません。

雨などは配管穴はカバー中ですから入ってこないのですが、生き物は入ってきますね。うーーん・・

弊社ではコーキングとパテの二重でガードいたしますが、かといって施工業者様が手抜き工事、というわけでもございません。パテしておられない現場も多々見かけますが、コウモリ事件は今回が初めてですから。

さて、ではまずある程度分解しながらお取り外しです。

DSC_0192-thumbnail2

さて、ここからが完全分解への道 ざくざくーーーっと

DSC_0196-thumbnail2

DSC_0197-thumbnail2

水場はすぐお庭がございましたので散水栓をお借りし・・・・・・・キニナル

DSC_0198-thumbnail2

なんですかこの「うるさら」

写真ではわかりにくいですが、散水栓がこの子の足の下、ブロックの間にあります。

水使うのに邪魔ですよねぇ。後ろに外部コンセントもいますよ。

DSC_0210-thumbnail2

これは、ちょっとお客様に提案してみましょう。外機移動。  のまえにクリーニング終わらせないと。

DSC_0199-thumbnail2
DSC_0202-thumbnail2

DSC_0203-thumbnail2
DSC_0205-thumbnail2

水場が近いとほんと楽です! 配管もキッチリパテ処理いたしまして

DSC_0207-thumbnail2

そして、完全復帰

DSC_0216-thumbnail2

さて。さきほどの「うるさら」です。

正面玄関から入って正面に鎮座して、しかも外部コンセント、散水栓を邪魔しておりました

DSC_0208-thumbnail2

旦那様ともお電話でお話をさせていただきまして、移設工事もご依頼いただけました。

配管の距離はむしろ短くなるので作業的には一時間ぐらいで終わりました。

DSC_0212-thumbnail2

正面からもスッキリ!

DSC_0214-thumbnail2

本日も良い現場とお客様に出会えました。ワークス京都をごひいきにしていただきましてありがとうございました。