ホーム>スタッフブログ>2013年9月

2013年9月

台風の後に

記事投稿が遅れましたが、先日の台風によるアンテナ倒壊手直し工事です。

そもそも、お電話でお伺いしたのが11:00ごろです。

内容を確認しましたところ、アンテナが倒れて今にも落下しそうであり、三階建てですぐにでも対応してほしいとの事。

11:00からBSアンテナ取り付けで終わる予定でしたので、その後お伺いすることにしました。

西賀茂でBS終了が14:00  まさかここから山科まで4時間かかるとは思ってもいませんでした!

名神、通行止め。 逢坂山トンネル、通行止め!どないせーと!!

ちなみに鴨川

DSC_0236-thumbnail2

全く動かなかったですが途中から名神が下りだけ開通したそうで、じーーわじーーわとは進みましたが、到着した時はもう日が落ちそうでした。

さて、18:00に到着。現場は琵琶湖疎水の分流脇ですので町内の一部は床下浸水だったそうです。

テレビで見たようなすさまじい猛威の傷跡がそこここに残っています

DSC_0237-thumbnail2

さて、現場です。うわあっ!

DSC_0238-thumbnail2

これは、早急に対応しなくてはいけませんね。

三段梯子も持ってきておりましたので、さて暗くなる前にある程度終わらせなくては!

屋根の上から

DSC_0239-thumbnail2

これはほんとヤバいです!

時間がないのと、三階で普通に怖かったのであまり写真撮れませんでしたが、おおよそ一時間半で

DSC_0240-thumbnail2

もうまっくら! なんだかんだとバタバタしましたがお陰様で完了できました。

ついでに映っていなかったとおっしゃっていたKBSと琵琶湖放送も映るようにしておきました!

本日の良いお客様に恵まれました。いつもワークス京都をごひいきにしていただきましてありがとうございました

エアコンクリーニング編

エアコンクリーニングのご依頼です。

そもそもはルームエアコンの効きが悪いとのことで交換依頼でしたが、点検したところ、どの機器も風量が弱すぎました。

こういった場合、十中八九室内機のクリーニングで復活します。 ガス漏れなどで効きが悪い場合は、単純に風が冷えていないわけですが、風量が弱い場合は羽根に埃、カビなどで目詰まりしていると考えられます。

お伺いしたところ、夏場冬場つけっぱなしということです。もう間違いないでしょう。

ということでファンの点検開始。 おおう、重症!白い部分がクリーニング対象の埃、カビです。

室内機の熱交換器も見てみましょう。

DSC_0140-thumbnail2

本来アルミ製なので銀色ですが真っ黒です。

これもお掃除対象!

ではクリーニング開始です。

DSC_0133-thumbnail2

わかりにくいですが専用シートに包んで高圧洗浄です。

DSC_0135-thumbnail2

なかなかの汚れですね。洗浄液は無色ですのでこの色は!

さてこれできれいになりました。まず熱交換器(この写真だとわかりにくい!!失敗!)

DSC_0142-thumbnail2

見事にシルバー復活。 次にファンです。

DSC_0138-thumbnail2

うう。。分かりにくい>< 内機のパネルその他もきれいにしましょう。

DSC_0150-thumbnail2

ここいらはマジックリン先生の大活躍。

完成!の写真を忘れてますが、完全に新品の効きがよみがえりました。

当初予定の入れ替えよりずいぶんコストも抑えられました。 今回も、良い現場、良い施主様に恵まれまして、仕事もとてもやりやすかったです。(クリーニングは水場の確保など、現場のやりやすさが肝です)

ワークス京都を御贔屓にして頂きましてありがとうございました。