ホーム>施工ブログ>その他工事>水廻り>タイムアタック
水廻り

タイムアタック

本日は温水便座の取り付け工事に行ってまいりました。

依頼によると午前希望、でも10時にはお出かけされるとの事。
タイムアタックではないですか。

と、備考をみると
「アラブの方です、日本語は通じませんのでよろしくお願いします」

いや、、どうすんの!
カタカナの名前だったのでお店かと思ってましたがそういうことか!

とにかくやれることをやるのみです。
さてナビもさっくりと案内してくれまして目的地には到着しましたが指定されてる部屋番号が「8608」となっています。 えぇ? たとえば860なら8階の60号室、608なら6階の8号室、1608なら16階の8号室となるでしょうが86階もあるわけもなく集合ポストもないので確認のしようもありません。

どうしたものか。
すでにこの時点で9:30分やばいです。
アラブ語勉強しよう、とか思いつつしょうがないので一番上の6階から全部調べてみました。で

K0030005

ありました!まさかほんとにあったとは!
ちなみにこのマンション部屋の番号の法則性が全くなくてこの隣は505号室 その隣は7604号室。

なんなんでしょうこれ。 さてこの時点で9:40分。
やばいっ。
インターホンを鳴らしてお客様にお会いしましたら、 なんていうんですかあの黒い布をほっかむるの、ええとターバンじゃなくて。。アラブの映像でよく見る女性ファッション な、お客様で、あまり日本語は通じませんでしたがカタコトは通じました。

どうも10:00までに終わるんですよね?
と言ってらっしゃいます。

何が何でも終わらします!
9:45分

K0030001

9:55分

K0030003 K0030004

あぶなかった!!
結局のところあっさり終われましたが一歩間違えたらお客様にご迷惑をおかけするところでした。怠けてないで前日もっと下調べしておかないといけませんね。

 

ご依頼ありがとうございました!
弊社ではでは、エアコン工事やアンテナ工事の他に、
温水便座の設置工事等も承っております。
 
京都で電気工事をお考えなら、
株式会社ワークス京都をへご相談ください!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.works-kt.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/128

コメントする